スマートフォン用の表示で見る

千々石町

地理

千々石町

ちぢわちょう

地域

長崎県雲仙市 千々石町 − 島原半島の西部。天正遣欧少年使節の正使の1人である千々石ミゲルが生まれた町として有名である。

旧自治体

長崎県南高来郡に属していた町・地方公共団体

1928年11月1日に町制施行して千々石町となる。2005年10月11日に小浜町などの周辺6町と合併して雲仙市となった。