スマートフォン用の表示で見る

千のプラトー

読書

千のプラトー

せんのぷらとー

原題「mille plateaux」。ドゥルーズガタリによる書。

「千の」とは無限の、という意味。


【目次】

1 序―リゾーム
2 一九一四年―狼はただ一匹か数匹か?
3 BC10000年―道徳の地質学地球はおのれを何と心得るか)
4 1923年11月20日―言語学公準
5 BC587年、AD70年―いくつかの記号の体制について
6 1947年11月28日―いかにして器官なき身体を獲得するか
7 零年―顔貌性
8 1874年―ヌーヴェル3編、あるいは「何が起きたのか?」
9 1933年―ミクロ政治学と切片性
10 1730年―強度になること、動物になること、知覚しえぬものになること
11 1837年―リトルネロについて
12 1227年―遊牧論あるいは戦争機械
13 BC7000年―補獲装置
14 1440年―平滑と条里
15 結論―具体的規則と抽象機械