千家尊福

社会

千家尊福

せんげたかとみ

千家尊福(1845年9月7日−1918年1月3日)は、日本の宗教家政治家教派神道出雲大社教創始者。

貴族院議員、埼玉県知事、静岡県知事東京府知事司法大臣などを歴任した。

褒章