千載一遇

読書

千載一遇

せんざいいちぐう

千年に一度めぐりあうほどの、またとない機会。

「―の好機」「―のチャンス」

[類]盲亀の浮木。