千田健太

スポーツ

千田健太

ちだけんた

フェンシングフルーレ)選手。

1985年8月2日生まれ、宮城県出身

宮城県気仙沼高等学校中央大学卒。

父親も元フェンシングの選手で、その影響で中学1年からフェンシングを始める。

2008年の北京オリンピックに出場。

北京オリンピックメダリスト太田雄貴は同学年のライバルである。

2012年、ロンドンオリンピック出場。男子フルーレ団体戦(太田雄貴千田健太三宅諒淡路卓)で、銀メダル獲得。