千葉県道路公社

社会

千葉県道路公社

ちばけんどうろこうしゃ

千葉県道路公社は、千葉県設立団体とする地方道路公社である。

千葉県内及びその周辺地域における有料道路の新設、改築、維持、修繕、その他の管理を総合的かつ効率的に行うこと等により、この地域の地方的な幹線道路の整備を促進して交通の円滑化を図り、もって住民の福祉の増進と産業経済の発展に寄与することを目的として、1971年5月11日に設立された*1

1983年4月1日、千葉県有料道路4路線*2千葉県道路公社に移管*3

事業内容

道路整備特別措置法に基づく有料道路並びに道路運送法に基づく有料道路とその附属施設の建設及び管理。

かつて管理していた道路