千葉県立銚子商業高等学校

千葉県立銚子商業高等学校

(一般)
ちばけんりつちょうししょうぎょうこうとうがっこう

千葉県銚子市にある公立の高等学校、商業高等学校。通称「銚子商業」「銚子商」「銚商」。
設置学科は商業科、情報処理科、海洋科。
硬式野球部は強豪。春8回、夏12回の甲子園出場を誇る。「黒潮打線」の異名を持ち、斉藤一之監督在任時の1974年の全国高等学校野球選手権大会で初の全国制覇も経験し、多くのプロ野球選手を輩出した。

沿革

1909年(明治42年)4月 千葉県立銚子商業学校として開校
1944年(昭和19年)4月 千葉県立銚子工業学校と統合
1946年(昭和21年)4月 千葉県立銚子商業学校として独立
1948年(昭和23年)4月 千葉県立銚子商業高等学校となる
2008年(平成20年)4月 千葉県立銚子水産高等学校と統合

主な卒業生

  • 宇野勝 (プロ野球選手)
  • 木樽正明 (プロ野球選手)
  • 篠塚和典 (プロ野球選手)
  • 尾上旭 (プロ野球選手)
  • 片平哲也 (プロ野球選手)
  • 土屋正勝 (プロ野球選手)
  • 大川隆 (プロ野球選手)
  • 根本隆 (プロ野球選手)
  • 澤井良輔 (プロ野球選手)
  • 杉山茂 (プロ野球選手)
  • 町田公雄 (プロ野球選手)
  • 渡辺進 (プロ野球選手)
  • 田中達彦 (プロ野球選手)
  • 関根知雄 (プロ野球選手)
  • 青木半治 (日本陸上競技連盟名誉会長)

新着ブログ: 千葉県立銚子商業高等学校