千葉俊二

読書

千葉俊二

ちばしゅんじ

日本近代文学研究家。1947年宮城県に生まれる。

早稲田大学第一文学部人文専攻卒業。早稲田大学教育学部教授(日本近代文学)。

著書『谷崎潤一郎――狐とマゾヒズム』(1994)『エリスのえくぼ――森鴎外への試み』(1997、以上、小沢書店)、編著『潤一郎ラビリンス』(1998-1999、全16巻、中公文庫)『新見南吉童話集』(1996)『鴎外随筆集』(2000)『日本近代文学評論選』(共編2003、全2巻、以上、岩波文庫)『谷崎潤一郎必携』(2002、學燈社)ほか。