千葉常重

社会

千葉常重

ちばつねしげ

日本の平安時代後期の下総国の武将。平常兼の子で千葉氏の実質的な初代当主である。