スマートフォン用の表示で見る

占い

一般

占い

うらない

自らの行動を選択するに際して、通常の方法での選択が不可能ないし困難な場合に用いる手段。判断に際して合理性を持たない方法で行うことが特徴。

易・タロットのような偶然性を用いる方法、占星術手相のように実世界と独立して存在する体系を用いる方法などがある。

大まかな占術の分類として、易やタロットのような偶然性を用いる方法をト術、占星術四柱推命などの先天的要素(誕生日)によって全体的な運勢を占う占術を命術と呼んで区別する。観相学風水などの、環境によって大きく左右される占術は相術に分類される。

一般的に未来予知と混同されているが、伝統的な占いは対象者に示唆を与えるにとどまり、未来そのものを示すわけではない。