専売局

社会

専売局

せんばいきょく

大蔵省専売局」の略称大蔵大臣の管理下で、タバコ・塩・樟脳・アルコールの製造・販売などに関する事務を担当した官庁昭和23年(1948)日本専売公社となった。