スマートフォン用の表示で見る

専門26業務

社会

専門26業務

せんもんにじゅうろくぎょうむ

労働者派遣法の施行令で定められた「派遣期間制限の無い26種類の業務」のことを指す。

事務用機器操作業務(5号業務)が全体の約4割を占める。さらに財務処理業務(10号業務)、取引文書作成業務(11号業務)、ファイリング業務(8号業務)の順でつづき、この4つの業務で全体の3分の2を占める。

26業務は以下のとおり。

ソフトウェア開発、機械設計、放送機器等操作、放送番組等演出、事務用機器操作、通訳・翻訳・速記、秘書、ファイリング、調査、財務処理、取引文書作成、デモンストレーション、添乗、建築物清掃、建築設備運転・点検・整備、受付・案内・駐車場管理等、研究開発、事業の実施体制の企画・立案、書籍等の制作・編集、広告デザイン、インテリアコーディネータ、アナウンサー、OAインストラクション、テレマーケティングの営業、セールスエンジニアの営業・金融商品の営業、放送番組等における大道具・小道具