川越英隆

スポーツ

川越英隆

かわごえひでたか

プロ野球選手、指導者。

1973年6月8日生まれ、神奈川県相模原市出身。ポジションは投手、右投右打。

初年度より二桁勝利(11勝8敗)、防御率リーグ4位(2.85)と先発ローテで活躍。新人王松坂大輔(16勝5敗、2.60)に譲るも、今後の活躍が期待された。

しかし、翌年以降はケガもあり低迷。2002年5月5日の勝利を最後に、勝ち星から見放される。先発・中継ぎで2003年シーズンまでかけて15連敗。

2004年4月24日、7回を無失点に抑え720日ぶりに勝利をあげた。

オリックス・バファローズでは初代選手会長を務めていた。

2011年現役引退。翌年からロッテのコーチに就任。

経歴

年度所属背番号備考
1989〜1991学法石川高校-甲子園出場あり
1992〜1995青山学院大学-井口資仁の1年先輩
1996〜1998日産自動車-橋戸賞獲得経験あり
1999〜2004オリックス・ブルーウェーブ201998年ドラフト2位
2005〜2009オリックス・バファローズ11分配ドラフト
2010〜2011千葉ロッテマリーンズ46テスト入団

リスト::野球選手