スマートフォン用の表示で見る

川越市

地理

川越市

かわごえし

埼玉県南西部の市。中核市

人口約33万人(2006年現在)現在も増加中。

歴史ある旧城下町が観光資源となっており、江戸情緒を残す蔵の町並があることから「小江戸」と称される。

「時の鐘」という木造の塔や喜多院本行院などが有名。

日本三大東照宮がある地としても有名。

古くは北条氏から続き徳川幕府時代には川越藩として栄えた。

徳川家光が鷹狩を楽しんだ地としても有名。

川越藩は徳川の重要地として松平家藩主として君臨。

江戸情緒を残す蔵の町並があることから小江戸の一つとして数えられている。

鉄道としては川越線埼京線大宮経由りんかい線接続)、東武東上線西武新宿線がある。

市町村コード: 11201-1

川越市駅 (東武鉄道)

埼玉県川越市六軒町1丁目4-4に存在する、東武鉄道東上線の駅。

日中は準急有楽町線副都心線直通がこの駅で折り返す。土休日には、急行特急を退避することもある。

車両工場が隣接しており、重要部検査はここで行われる。尚、8000系の一部には本線の南栗橋でのみしか検査できない車両も存在し、全編成をまかなうことは現時点ではできていないようだ。

以上二つの理由から留置線は多くある。

f:id:mikagekawase:20080517134931j:imagef:id:mikagekawase:20080517135237j:image

>> 路線案内 東武鉄道 <<

東武東上線

地図上の東西に準拠して表記。駅つきキーワードが存在する場合は〈〉で囲んで表示。

  東京メトロ有楽町線直通(和光市以遠)…(至・小竹向原(Y16) 〈池袋駅市ヶ谷(Y14) 有楽町(Y18) 新木場(Y24) )

  東京メトロ副都心線直通(和光市以遠)…(至・小竹向原(F06) 〈池袋駅西早稲田(F11) 新宿三丁目(F13) 明治神宮前(F15) 〈渋谷駅〉(F16) )

* リスト:駅キーワード

川越市
目次