川口信男

スポーツ

川口信男

かわぐちのぶお

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワードミッドフィルダー

1975年4月10日生まれ。新潟県三条市出身。身長178cm、体重72kg。

ジュビロ磐田入団時はフォワードだったが、ギョキッツァ・ハジェヴスキー監督時代に右サイドのミッドフィールダーにコンバートされた。鈴木政一監督時代にはスーパーサブとして力を発揮し、2002年の両ステージ制覇に貢献した。その足の速さを生かして、よく右サイドアタッカーをこなす。

2008年シーズンをもって現役引退、指導者に転身した。

指導歴

2009-2012
FC東京 普及部コーチ
2013-
FC東京トップチームコーチ