スマートフォン用の表示で見る

川合秀実

コンピュータ

川合秀実

かわいひでみ

OSASK計画代表。時代に逆行するような「軽量」に特化したプログラミングスタイルと、川合氏独特の人柄・テンションでじわじわと知名度を上げ、2006年2月28日発売「30日でできる! OS自作入門」で注目を集める。

IPA未踏ソフトウェア創造事業では、IPA非公認・未踏関係者公認の川合賞というものがある。

川合イズムを実践したような、高い機能密度を実践した開発者に一方的に贈ることにしています(笑)。もしくはいかにもOSASKっぽい発想がうまく生かされているとか。

klog/monologue0502 - K-kiwi

なお、第1回受賞者は「携帯電話から遠隔地のコンピュータを操作するシステムの開発」をした荒川順平氏。