川崎ぶら

マンガ

川崎ぶら

かわさきぶら

1963年ブラジル生まれ。共同著作が多い漫画系ライター、漫画原作者、編集者。高校の先輩の竹熊健太郎の知己を得て、1984年からライターに。伝説の漫画雑誌漫画ブリッコ」にも、竹熊とともに連載頁をもっていた。


著書に「雨の日はいつもレイン」。

共著に「チチンプイプイ」(西秋ぐりんとの共著)、「たのもしき日本語」「失敗成功中ぐらい」(吉田戦車との共著)、「禅絵魂(ぜねこん)―是は何ぞ」(いとうせいこうとの共著)。

また漫画原作に、「タンブリングパラダイス」(作画:ねぐらなお?)、「ニナライカ」「愛と青春の成り立ち」(作画:秋重学)。


なお、「ぶら」はブラジル生まれだかららしい。

リスト::漫画家