スマートフォン用の表示で見る

川崎憲次郎

スポーツ

川崎憲次郎

かわさきけんじろう

プロ野球選手(投手)・指導者・解説者。

1971年1月8日生まれ。大分県佐伯市出身。右投右打。

現役時代は伝家の宝刀であるシュートを武器に、先発投手として4度の優勝に貢献する。

2001年、FA宣言するも希望していたMLBを断念し、中日ドラゴンズFA移籍。

以後、1軍での登板は4年間で3試合にとどまり1勝もできず。*1

2004年は開幕投手を務め、周囲を驚かせた。同年10月3日のスワローズ戦で現役引退。

引退後はテレビ東京野球解説者を務める。


2013年、千葉ロッテマリーンズブルペンコーチに就任。

経歴

年度所属背番号備考
1986-1988津久見高校-甲子園出場あり
1989-2000ヤクルトスワローズ171988年ドラフト1位
2001-2004中日ドラゴンズ20FA権行使

通算成績

  • 237試合登板88勝81敗2S

*1:そのため、オールスターではファン投票で選ばれてしまい、物議を醸すこととなった。