スマートフォン用の表示で見る

川崎彰彦

読書

川崎彰彦

かわさきあきひこ

作家、詩人エッセイスト1933年群馬県生まれ。

58年早稲田大学第一文学部露文科卒。在学中は五木寛之氏、三木卓氏らと文学活動をともにする。卒業と同時に北海道新聞社に入社。65年、小説「まるい世界」で第三回新日本文学賞佳作。67年、北海道新聞社を退社と同時に文学活動に入る。

作品は小説、詩を中心に、鳥・虫・魚を題材にしたエッセーも多い。毎日新聞同人誌評担当を長く続けた。