スマートフォン用の表示で見る

川崎麻世

アイドル

川崎麻世

かわさきまよ

カイヤのダンナ。でもジャニーズ冬の時代を支えた中興の祖。


中学時代にジャニーズ事務所にスカウトされ、77年「ラブ・ショック」で歌手デビュー。

同時にNHKの歌謡番組『レッツゴーヤング』のレギュラーを務め、大いに注目を集める。

歌手活動の方はいまいちパッとしなかったが、フォトジェニックな容姿は人気絶大で、

78年から3年連続でブロマイド男性部門の売り上げ1位を独走。

そして84年の『CATS』出演を皮切りに舞台俳優へとシフト・チェンジし、数多くのミュージカルに出演。

同期デビューのアイドルの衰退を尻目に、脱アイドルに成功した。

90年には米国で知り合ったモデルのカイヤと結婚し、現在は夫婦共々、TVヴァラエティでの活躍が目覚しい。

"新御三家"と"たのきん"の狭間にあたるアイドル冬の時代にデビューしながら、現在まで生き残っている例は他に皆無であり、特筆に価するだろう。