川上義博

一般

川上義博

かわかみよしひろ

日本の政治家。元衆議院議員北朝鮮との国交正常化に積極的で永住外国人への参政権付与に向けての活動を積極的に行っていることで有名。1950年10月26日生まれ。鳥取県東伯郡旧東伯町(現在の琴浦町)出身。

青山学院大学卒業後、相沢英之衆議院議員公設秘書を務める。

1995年 鳥取県議会議員初当選

2003年 衆議院総選挙無所属出馬、かつて仕えた相沢英之氏(自民党公認)を破って当選。5名で会派・グループ改革を結成、代表となる。

2004年12月、自民党入り。

2005年に郵政民営化法案に反対し、同年の総選挙では自民党公認を得られず、刺客を送られ落選。

2007年の参議院選挙民主党公認鳥取選挙区より出馬して当選した。