スマートフォン用の表示で見る

川澄奈穂美

スポーツ

川澄奈穂美

かわすみなほみ

女子サッカー選手。ポジションはフォワードミッドフィルダー

1985年9月23日生まれ、神奈川県大和市出身。身長157cm、体重49kg。

日本体育大学体育学部体育学科卒。

豊富な運動量を生かして前線を動き回り、切れ味鋭いドリブル突破や裏に飛び出す巧みな動きでチャンスを生み出すアタッカー。ゴール前で冷静にシュートを放つ決定力の高さも持ち味。

2008年、サッカー日本女子代表なでしこジャパン)に初選出。2011年FIFA女子ワールドカップで大ブレイクし、準決勝のスウェーデン戦でスタメンに抜擢され2ゴールを挙げると、決勝のアメリカ合衆国戦でも延長含め120分間フル出場し、日本の初優勝に貢献した。2011年日本女子サッカーリーグでも、キャプテンとしてINAC神戸レオネッサ初のリーグ優勝に貢献し、個人でもMVP得点王をW受賞した。

2014年3月から8月までの期限付きでシアトル・レインFCに移籍。