スマートフォン用の表示で見る

川瀬敏文

アニメ

川瀬敏文

かわせとしふみ

アニメーション監督。脚本家

サンライズ作品に深く従事。『戦闘メカ ザブングル』の設定担当、『聖戦士ダンバイン』設定制作を経て、同作品で演出デビュー。

監督デビューは1987年サンライズ製作のOVA作品『DEAD HEAT』。

重戦機エルガイム』『機動戦士Zガンダム』などの富野由悠季監督作品の演出を担当する。富野由悠季がテレビシリーズから一度離れた後は『機甲戦記ドラグナー』『鎧伝サムライトルーパー』『獣神ライガー』『勇者エクスカイザー』などの演出を担当。1991年からは監督として『絶対無敵ライジンオー』『元気爆発ガンバルガー』『熱血最強ゴウザウラー』と直結したシリーズ「エルドランシリーズ」の全てを仕上げ高い評価と注目を浴びる。また、同シリーズで谷口悟朗を育て上げた。

新機動戦記ガンダムW』『勇者指令ダグオン』では脚本も担当している。

現在は脚本家としての活動が多い。