川村仁弘

一般

川村仁弘

かわむらまさひろ

自治官僚。(1947年6月1日ー2016年2月8日)

神奈川県出身。私立栄光学園高等学校卒業。1969年司法試験合格。1970年東京大学法学部卒、自治省に入省(行政公務員二課)、北海道総務部地方課、1972年自治大臣官房文書広報課、73年自治省行政行政課、74年群馬県県民生活青少年課長、76年群馬県農政部農業経済課長、78年群馬県企画部地域振興課長、80年国土庁地方振興局農村整備課(課長補佐)、81年自治大臣官房地域政策課(課長補佐)、82年自治省行政行政課(課長補佐)、86年滋賀県厚生部長、88年滋賀県総務部長、91年自治省行政公務員部福利課長、93年自治省公務員公務員課長、94年自治省行政行政課長、95年新潟県副知事、1998年自治大学校長、1999年水資源開発公団理事、2001年自治総合センター理事、2002年中央大学大学院法学研究科公法専攻博士後期課程修了、「法定受託事務の性格と問題点」で法学博士。2002年立教大学21 世紀社会デザイン研究科教授。2012年定年退任。妻は田村さと子。

著書

共編著