川端順

スポーツ

川端順

かわばたじゅん

プロ野球広島東洋カープの選手・コーチ。

右投右打、ポジションは投手背番号は33→17番。

1960年3月19日生まれ。徳島県松茂町出身。

鳴門高校から法政大学東芝を経て1983年、ドラフト1位で広島東洋カープに入団。

パームボールを武器にリリーフ投手として一軍に定着。

2年目の1984年、11勝7敗7セーブで新人王を獲得。

1987年には57試合に登板、10勝2Sを挙げ、最高勝率のタイトルを獲得。

中継ぎの柱として赤ヘル投手陣を支え、黄金時代に貢献した。


1992年、現役引退

1993年投手コーチに就任。

2002年、二軍投手コーチに転向。

2005年、退団。