川島郭志

スポーツ

川島郭志

かわしまひろし

プロボクシング世界王者。別名「アンタッチャブル」。

1970年3月27日生まれ、徳島県出身。

スリッピングアウェーと呼ばれる防御技術を日本人で初めて活用した。

海南高校3年時にインターハイフライ級で優勝。この時、準決勝で鬼塚隆(後の鬼塚勝也)を、決勝では渡久地隆人(後のピューマ渡久地)をそれぞれ降している。

高校卒業後の1988年、ヨネクラボクシングジムに入門し、同年8月にプロデビュー。

1992年7月、日本スーパーフライ級王座を獲得。

1994年5月4日、世界初挑戦でWBC世界スーパーフライ級王者ホセ・ルイス・ブエノ?を判定で下し、王座奪取。その後6度防衛。

1997年2月20日、7度目の防衛戦でジェリー・ペニャロサに判定で敗れ、王座陥落。この試合を最後に現役引退

現在は東京都内でジムを開設。


* リスト::ボクサー