川副町

地理

川副町

かわそえまち

かつて佐賀県の南東部にあった町。佐賀郡に属していた。2007年10月1日付で佐賀市に編入され、佐賀市川副町となった。

筑紫平野に含まれる地域で、しかも、町の面積の約半分が江戸時代干拓によって出来た低い土地である。農業と海苔の養殖が盛ん。また、佐賀空港がある町として有名だった。