スマートフォン用の表示で見る

戦車

一般

戦車

せんしゃ

tank/坦克、chariot/古代雙輪戰車


文字通り、戦闘のための車。普通は現用兵器であるtankのことだが、古代の馬に曳かせていたchariotもこう呼ぶ。

日本語では両方とも「戦車」であるが、これは世界的には例外と言っていい*1

古代の戦車/チャリオット

馬に引かせた戦闘用車両(馬車)。通常は2輪でオープントップ構造である。運転手(御者)と兵士(弓兵が多いか)が乗る。

古代においてはオリエントの諸帝国(アッシリアヒッタイトペルシアエジプト)の他、ローマ中国インドなどでも使用されていた。

騎兵の発達などにより消滅する。

続きを読む

現代の戦車/タンク

装甲板を有する最有力の装軌式戦闘車両。現段階における陸上最強兵器。

絶対的な定義は存在しないが、基本的には敵戦車*2を撃破可能な主砲を装備するとともに、敵戦車との交戦に耐えられるだけの装甲を有する*3

もともとは第一次世界大戦塹壕戦に対する回答の一つ。塹壕機関銃弾幕を突破しうる陸上軍艦(移動トーチカ)である。

戦間期グデーリアンらの先達が出て、機動力に注目して「電撃戦」が開発されたことで陸上戦闘の主役に躍り出る。その後一時期は対戦車ミサイルの発達による無用論なども出たが、複合装甲の登場などもあって健在である。

コスト・重量の増大が限界に近づいていると見られるため、主力戦車MBT)の登場以来のパラダイムチェンジが模索されている。


続きを読む

*1:一応、ノルウェー語のstridsvognなどは両方の意味で使える単語らしい

*2:つまりは仮想敵の保有する戦闘車両ならなんでも

*3:装甲が軽視された時期にはAMX30が作られたりもしましたが