スマートフォン用の表示で見る

泉重千代

一般

泉重千代

いずみしげちよ

 長い間、長寿世界一だった男性。慶応1(1865)年―昭和61(1986)年まで、120歳まで生きたといわれる。鹿児島県徳之島在住だった。この記録はフランス人女性、ジャンヌ・カルマン?の122歳によって塗り替えられるが、男性としての記録ではいまだに記録保持者である。