スマートフォン用の表示で見る

浅川周

映画

浅川周

あさかわまこと
  • 様々な映画制作現場に参加しながら、自らも短編映画を制作。卒業制作にて初の長編映画「大地のいさな」を監督。「シネトライブ2003」にて監督賞を受賞。海外の映画祭に出品される。その後もプロ・アマ問わず様々な現場に参加しながら、2004年、シネトライブ、KODAKの助成を受け、短編映画「赤を視る」を監督。海外の映画祭にて高い評価を得る。2005年の日本での上映もレイトショーながら多数の観客動員をみせた。2006年、「シネマEXPO2006」にて短編映画「朝に、薫る。」を監督。その後、CSのドラマ演出等を手掛ける。

フィルモグラフィ

  • 「大地のいさな」
  • 「赤を視る」
  • 「朝に、薫る。」
  • blue bird