浅田麻衣子

東京都在住の企業家、業種はコンピュータ関係

1978年2月、大阪府生まれる。

1996年美術短大に入学、1998年美術短大を卒業。

美術短大を卒業後、印刷工場で経理補助やフリーター生活の後、2005年早稲田大学政治経済学部に入部。

早稲田大学在学中に国際政治経済学について学び、在学中に「深田萌絵」の名前で初代株アイドルとして活動。

2008年、早稲田大学卒業後、外資系金融企業に勤務。

その後シリコンバレーで活動する技術パートナーと共に株式会社レバトロンを設立

株式会社レバトロンを解散後、新しく株式会社レバトロンホールディングス設立し現代に至る。

現在レバトロンホールディングスは、AI・低延滞画像伝送システム等々のプロダクトを開発・販売等の活動をしている。