染谷臣道

染谷臣道

(地理)
そめやよしみち

文化人類学者。(1942年1月7日-2016年8月5月)
東京出身。1968年東京大学教養学部文化人類学卒、75年同大学院社会学研究科博士課程中退、1987年「ジャワの階層」で東京都立大学文学博士。1975年帯広畜産大学講師、80年助教授、87年教授、1988年九州工業大学情報工学部教授、89-90年外務省専門調査員(在イントネシア日本大使館)、1993年静岡大学人文学部教授、2006年定年退任、名誉教授、国際基督教大学教授。2012年退職。妻は染谷絹代。

著書

  • 『アルースとカサール 現代ジャワ文明の構造と動態』第一書房 1993

共編著

  • 『文明間の対話に向けて 共生の比較文明学』伊東俊太郎監修 吉澤五郎共編 世界思想社 2003
  • 『収奪文明から環流文明へ 自然と人類が共生する文明をめざして』伊東俊太郎共編著 東海大学出版会 2012

翻訳

  • ロバート・レッドフィールド『未開世界の変貌』宮本勝共訳 みすず書房 1978
  • ヘディ・シュリ・アヒムサ・プトラ『ベチャ引き家族の物語 インドネシアの「貧困の文化」』加納啓良共訳 井村文化事業社 東南アジアブックス インドネシアの社会 1988
  • マルバングン・ハルジョウィロゴ『ジャワ人の思考様式』宮崎恒二共訳 めこん 1992
  • オスカー・ルイス『貧困の文化』高山智博,宮本勝共訳 ちくま学芸文庫 2003

新着ブログ: 染谷臣道