線文字B

一般

線文字B

せんもじびー

リスト::文字と記号

Linear B】

紀元前15〜14世紀頃、少なくともギリシャ語を表記するのに用いられた音節文字。

1900年クレタ島クノッソス宮殿からこの文字を刻んだ粘土板が発見され、当初は未知の「ミノア語」を記したものではないかと考えられていたが、1953年にヴェントリスとエヴァンズによって解読され、古代ギリシャ語を表記していることが判明した。

参考文献?

線文字Bの解読 (みすずライブラリー)

線文字Bの解読 (みすずライブラリー)