スマートフォン用の表示で見る

船津伝次平

読書

船津伝次平

ふなつでんじべい

天保3年(1832年) - 明治31年(1898年6月15日

幕末から明治時代にかけて活動した農業研究家。幼名は船津市造。上野国原之郷(現群馬県前橋市富士見町原之郷)出身。篤農家として評価された「明治の三老農」の一人であり、元駒場農学校及び東京帝国大学講師。