船木和喜

スポーツ

船木和喜

ふなきかずよし

ノルディックスキージャンプ競技選手。

1975年4月27日生まれ、北海道余市町出身。

北照高校卒業。

世界一美しいと称される飛行フォームで活躍した。

1998年長野オリンピックに出場し、個人ラージヒル金メダル、個人ノーマルヒル銀メダルを獲得。さらに岡部孝信斉藤浩哉原田雅彦船木和喜の4人で挑んだ団体ラージヒルでは、日本のエースとして安定したジャンプをみせ、日本悲願の金メダル獲得に貢献した。

長野五輪後はルール改正に苦しみ、ソルトレイクシティーオリンピックではメダル獲得を逃した。その後はFISワールドカップメンバーからも外れている。