践祚の儀

社会

践祚の儀

せんそのぎ

践祚の儀とは、践祚によって天皇が位を受け継いだ際に行われる、「剣璽等承継の儀」と「賢所大前の儀」の総称。

先帝の 崩御または譲位直後に行われ、天皇天皇の御祖先の間の儀式である。

これに対して、即位の礼天皇と国民との間の儀式であり、天皇が高御座に登り、皇位継承したことを、国の内外に宣言する儀式である。