スマートフォン用の表示で見る

選挙公報

社会

選挙公報

せんきょこうほう

選挙において発行される広報。つまり、選挙の時に各家庭に配布される、政見と候補者顔写真を掲載してる印刷物のこと。

公職選挙法的には、第167条〜172条で*1規定されている。

選挙公報の発行)
第百六十七条
衆議院小選挙区選出)議員参議院選挙区選出)議員又は都道府県知事選挙においては、都道府県選挙管理委員会は、公職の候補者の氏名、経歴、政見等を掲載した選挙公報を、選挙選挙の一部無効による再選挙を除く。)ごとに、一回発行しなければならない。この場合において、衆議院小選挙区選出)議員又は参議院選挙区選出)議員選挙については、公職の候補者の写真を掲載しなければならない。

公職選挙法

それ以下の段階での選挙都道府県議会市町村レベルでの選挙では発行しなくてもよいが、条例で定めれば「発行することができる」となっている。

(任意制選挙公報の発行)
第百七十二条の二
都道府県議会議員市町村議会議員又は市町村長選挙選挙の一部無効による再選挙を除く。)においては、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会は、第百六十七条から第百七十一条までの規定に準じて、条例で定めるところにより、選挙公報を発行することができる。

公職選挙法

*1:違反に関しては第235条第3項が、費用については第262条と264条も関わっている。