鮮米修好通商条約

社会

鮮米修好通商条約

せんべいしゅうこうつうしょうじょうやく

(英語: US-Korea Amity and Trade Treaty)

1882年明治15年)5月22日、アメリカ合衆国李氏朝鮮の間で締結された条約アメリカ合衆国と大清帝国の条約案文を朝鮮側が事後承諾する形で締結。大清帝国の馬建忠が立会人となり、アメリカ海軍提督シューフェルト朝鮮正使・申木憲、副使・金弘集らの間で英文、漢文共に三通による十四ヶ条の条約に調印がなされた。