前面投影面積

サイエンス

前面投影面積

ぜんめんとうえいめんせき

物体を真正面から見たときの面積。厳密には前方無限大の距離から光を当てた時に、物体の後ろに立てた壁に出来る影の面積を言う。これの大小を基に航空機自動車などの空気抵抗値を算出することが出来る。