スマートフォン用の表示で見る

前野長康

社会

前野長康

まえのながやす

日本の戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。大名。豊臣氏の家臣。

当初は豊臣秀吉に仕えていたが、後に豊臣秀次に仕えた。文禄4年(1595年)に秀次が謀反の罪により秀吉に自害させられると、長康も秀次を弁護したことから連座として罪に問われて自害させられた。