スマートフォン用の表示で見る

全国菓子大博覧会

全国菓子大博覧会

ぜんこくかしだいはくらんかい

全国菓子大博覧会は、日本の菓子業界最大の展示会。全国菓子工業組合連合会などが主催している。

和菓子を中心に、洋菓子、スナック菓子などが展示されている。

1911年東京の赤坂で第1回帝国菓子飴大品評会が始まったのが最初とされ、その後、5-6年に1度のペースで開催地を持ち回りで開催されている。

戦争による一時中断はあったが、全国の菓子業界の熱意で復活し、名称を全国菓子大博覧会と変えて、約1世紀近くにわたりこれまで26回の開催を重ねてきた。

会場では全国よりお菓子が集められ展示・即売され、また菓匠により作られた工芸菓子が披露される。

優秀な作品には皇族による総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されるが、全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされる。

特に和菓子業界にとっては大変重要な博覧会となっている。

開催

都市年月愛称
第1回東京1911年4月
第2回金沢1912年4月
第3回大阪1919年3月
第4回広島1921年4月
第5回福岡1923年3月
第6回京城1926年4月
第7回岐阜1928年9月
第8回松山1931年4月
第9回新潟1933年5月
第10回仙台1935年5月
第11回大分1939年4月
第12回横浜1952年5月
第13回京都1954年4月
第14回長崎1957年3月
第15回名古屋1961年4月
第16回秋田1965年4月
第17回札幌1968年6月
第18回鹿児島1973年2月
第19回静岡1977年2月
第20回東京1984年2月
第21回松江1989年4月
第22回金沢1994年4月金沢菓子博’94
第23回盛岡1998年4月岩手菓子博’98
第24回熊本2002年11月くまもと菓子博2002
第25回姫路2008年4月姫路菓子博2008
第26回広島2013年4月ひろしま菓子博2013