全国高校駅伝 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

全国高等学校駅伝競走大会

ぜんこくこうとうがっこうえきでんきょうそうたいかい

全国高等学校駅伝競走大会は、毎年12月に京都府京都市都大路を舞台に開催される、駅伝の高校日本一を決める全国大会。通称は「全国高校駅伝」。

主催は全国高等学校体育連盟日本陸上競技連盟毎日新聞社京都府など。

男子は1950年、女子は1989年より開催されている*1

NHK総合テレビNHKラジオ第1放送にて生中継される。

5年に1度は記念大会として、47都道府県の代表校に加え、各地区の代表11校が出場する。

年始に行われる全国都道府県対抗女子駅伝全国都道府県対抗男子駅伝に出場する選手も多い。

コース

女子の部 (21.0975km)

男子の部 (42.195km)

歴代優勝校 (1989年以降)

男子優勝校女子優勝校
1989年報徳学園高等学校近畿船橋市立船橋高等学校千葉
1990年兵庫県立西脇工業高等学校兵庫群馬女子短期大学附属高等学校*2群馬
1991年大牟田高等学校福岡筑紫女学園高等学校福岡
1992年兵庫県立西脇工業高等学校兵庫船橋市立船橋高等学校千葉
1993年仙台育英学園高等学校宮城仙台育英学園高等学校宮城
1994年兵庫県立西脇工業高等学校近畿仙台育英学園高等学校宮城
1995年兵庫県立西脇工業高等学校兵庫埼玉栄高等学校埼玉
1996年報徳学園高等学校兵庫埼玉栄高等学校埼玉
1997年兵庫県立西脇工業高等学校兵庫埼玉栄高等学校埼玉
1998年兵庫県立西脇工業高等学校兵庫福島県立田村高等学校福島
1999年仙台育英学園高等学校宮城筑紫女学園高等学校福岡
2000年大牟田高等学校福岡立命館宇治高等学校京都
2001年仙台育英学園高等学校宮城長崎県立諫早高等学校長崎
2002年兵庫県立西脇工業高等学校兵庫筑紫女学園高等学校福岡
2003年仙台育英学園高等学校宮城須磨学園高等学校兵庫
2004年仙台育英学園高等学校宮城長崎県立諫早高等学校長崎
2005年仙台育英学園高等学校宮城興譲館高等学校岡山
2006年広島県立世羅高等学校広島須磨学園高等学校兵庫
2007年仙台育英学園高等学校宮城立命館宇治高等学校京都
2008年佐久長聖高等学校長野豊川高等学校愛知
2009年広島県立世羅高等学校広島豊川高等学校愛知
2010年鹿児島実業高等学校鹿児島興譲館高等学校岡山
2011年広島県立世羅高等学校広島豊川高等学校愛知
2012年豊川高等学校愛知立命館宇治高等学校京都
2013年山梨学院大学附属高等学校山梨豊川高等学校愛知

大会記録

男子

総合記録

仙台育英学園高等学校宮城)2時間1分32秒(第55回大会)

区間記録
第1区(10km)
ジュリアス・ギタヒ仙台育英学園高等学校宮城)) 27分48秒(第46回大会)
第2区(3km)
佐藤清治(佐久長聖高等学校長野))7分55秒(第49回大会)
第3区(8.1075km)
サムエル・ワンジル仙台育英学園高等学校宮城)) 22分40秒(第55回大会)
第4区(8.0875km)
ビタン・カロキ(広島県立世羅高等学校広島))22分32秒(第59回大会)
第5区(3km)
浅井利雄(新潟県立小出高等学校新潟))8分22秒(第23回大会)
第6区(5km)
佐々木寛文(佐久長聖高等学校長野))14分14秒(第59回大会)
第7区(5km)
森口祐介(兵庫県立西脇工業高等学校兵庫))13分58秒(第49回大会)

女子

総合記録

埼玉栄高等学校埼玉)1時間6分26秒(1996年・第8回大会)

第1区(6km)
新谷仁美興譲館高等学校岡山)18分52秒(第17回大会)
第2区(4.0975km)
小林祐梨子須磨学園高等学校兵庫))12分35秒(第18回大会)
第3区(3km)
鳥海裕子(埼玉栄高等学校埼玉))9分25秒(第8回大会)
第4区(3?)
田中梨沙(埼玉栄高等学校埼玉))8分59秒(第8回大会)
第5区(5?)
フェリスタ・ワンジュグ(青森山田高等学校青森))15分4秒(第20回大会)

*1:現在の京都市がコースとなったのは1966年からで、それまでは大阪府での開催

*2:現・高崎健康福祉大学高崎高等学校

目次