全国納豆協同組合連合会

全国納豆協同組合連合会

ぜんこくなっとうきょうどうくみあいれんごうかい

[英] Japan natto cooperative society federation

全国納豆協同組合連合会は、納豆製造業者による全国的な業界団体。略称は「全納連」。

203企業が加盟*1

会員の相互扶助の精神に基づき、会員およびその組合のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

沿革

1939年、各県ごとに「納豆組合」が発足。

1941年、納豆組合が集まって全国納豆工業組合協会(全納協)を設立

1954年4月、中小企業等協同組合法に基づいて各協同組合からなる協同組合連合会とし、同時に全国納豆協同組合連合会(全納連)と改称。

*1:2012年8月1日現在