スマートフォン用の表示で見る

全日本大学女子選抜駅伝競走大会

スポーツ

全日本大学女子選抜駅伝競走大会

ぜんにほんだいがくじょしせんばつえきでんきょうそうたいかい

全日本大学女子選抜駅伝競走大会は、公益社団法人 日本学生陸上競技連合主催による大学女子の駅伝大会。2013年より、世界文化遺産富士山が登録されたのを記念して、静岡県に舞台を移し、略称は「富士山女子駅伝」となった。

2004年に第1回大会が開催された、まだ歴史の浅い大会である。

第3回までは埼玉県で開催されていたが、第4回大会以降は茨城県つくば市に舞台を移した。

2010年大会は、中継を担当していたテレビ東京の主催離脱と大会スポンサーの降板で資金難に陥ったことから休会となり、2012年まで休会状態となった。

2013年12月23日、世界文化遺産富士山が登録されたのを記念し、フジテレビジョン産経新聞社サンケイスポーツニッポン放送テレビ静岡などの後援により、静岡県富士山麓(富士宮市富士市)の全7区間43.4kmで復活開催された。

出場チーム

  1. 大学単独チーム(12大学)*1
  2. 5000m7名のチーム記録による6大学
  3. 地区学連選抜チームによる2チーム
    1. 東日本選抜(北海道東北、関東、北信越
    2. 西日本選抜(東海、関西、中国四国九州

コース

つくば市開催時

富士市富士宮市開催時

歴代優勝チーム

開催日優勝大学優勝タイム
12004年2月15日立命館大学1時間41分43秒
22005年2月20日立命館大学1時間40分39秒
32006年2月19日立命館大学1時間38分07秒
42007年1月8日立命館大学1時間40分17秒
52007年12月24日立命館大学1時間39分33秒
62008年12月23日立命館大学1時間38分33秒
72009年12月23日佛教大学1時間37分35秒
82013年12月23日立命館大学2時間21分48秒

*1:同年の全日本大学女子駅伝対校選手権大会上位大学で出場を希望する12大学