全日本大学野球連盟

スポーツ

全日本大学野球連盟

ぜんにほんだいがくやきゅうれんめ

[英] All Japan University Baseball Federation

公益財団法人全日本大学野球連盟は、日本における硬式大学野球を統括する組織である。

現在、26の大学野球連盟が加盟している。

第二次世界大戦後の学生改革により従来の高等学校(旧制)、専門学校師範学校がいっせいに新制大学に昇格し、日本学生野球協会の下部組織であったこれら三つの野球連盟が統一され、1947年新制大学野球連盟が結成された。また、東京六大学野球連盟関西六大学野球連盟、東都大学野球連盟の三連盟は、大学野球王座決定戦を行うために、同じく1947年に全国大学野球連盟を結成した。両連盟は二本立てのまま併行して運営されていたが、一本化された全国的な大学野球連盟を誕生させることが求められた。

1952年、各大学野球連盟は発展的な解消をとげ、東京六大学、関西六大学、東都大学、東北・北海道、関東、東海近畿中国四国九州の8連盟を統合し、全日本大学野球連盟の組織が結成された。

加盟大学野球連盟

沿革

1952年1月1日、全日本大学野球連盟が結成。

1952年8月22日、第1回全日本大学野球選手権大会を開幕。

1972年7月8日、第1回日米大学野球選手権大会を日本において開幕。

1979年6月13日、財団法人として認可される。

1991年11月16日、第1回全日本アマチュア野球王座決定戦を開催。(1997年 第7回まで開催)

2012年4月1日、公益財団法人に移行。