全日本労働組合会議

社会

全日本労働組合会議

ぜんにほんろうどうくみあいかいぎ

かつて存在した日本の労働組合ナショナルセンターの1つ。略称は全労会議。1954年4月に日本労働組合総同盟、全繊同盟(後のゼンセン同盟)、全日本海員組合、全国映画演劇労働組合の4組織で結成された。その後、紆余曲折を経て1964年全日本労働総同盟(同盟)を結成した。