スマートフォン用の表示で見る

全米プロバスケットボール協会

スポーツ

全米プロバスケットボール協会

ぜんべいぷろばすけっとぼーるきょ

北米プロバスケリーグで、アメリカ4大スポーツの一つ。

略称NBA

NFLを筆頭にピラミッド形式でMLBと並ぶ人気のスポーツ。

カレッジリーグやハイスクールリーグは、日本で言う大学ラグビー高校野球に該当するくらいの人気リーグ。

また、女子のプロリーグにあたるWNBAもある。

歴史

1946年にBAAとして8チーム2ディビジョンで発足。1948年に開幕。

その後NBLから数チーム引き抜き、1949年に現在のNBAに改称。

70年代にABAからチームが加わり22チーム4ディビジョンに増加。

1992年のバルセロナオリンピックドリームチーム派遣し、世界の注目を集める。

2004年、現在の30チーム6ディビジョンとなる。

所属チーム

Western Conference

Northwest Division
Southwest Division
Pacific Division

Eastern Conference

Atlantic Division
Central Division
Southeast Division

対戦形式

全30チームを東西2カンファレンス、さらにそれぞれ3ディヴィジョン(各5チーム)に分かれて、レギュラーシーズン82試合が行われる。

  • 同ディヴィジョンチームとホーム・ビジター各2試合の4試合(計16試合)
  • カンファレンス他ディヴィジョンチームと3〜4試合(計36試合)
  • カンファレンスチームとホーム・ビジター各1試合の2試合(計30試合)

レギュラーシーズン終了後、各ディヴィジョン優勝、及びそれらのチーム以外でカンファレンス内の勝率上位5チーム(ワイルドカード)が、それぞれのカンファレンスで4戦先勝方式のプレーオフを戦う。

カンファレンスを優勝したチーム同士でファイナルが行われる。

ルール

エンタテイメント性を重視するNBAは、客のニーズを考え、スピーディーで単純で面白いリーグを考え、細かいルールを頻繁に変える。

そうする事で新陳代謝を活性化させて、アメリカ4大スポーツに相応しい常に新しいNBAを生み出している。

従ってFIBAの国際ルールとは違う独自ルールはたくさんある。

また、24秒ルールやスリーポイントなど世界に先駆けて導入されたルールも多い。

目次