曾我廼家鶴蝶

アート

曾我廼家鶴蝶

そがのやつるちょう

女優

本名:古谷千鶴子(ふるや・ちづこ)

大阪市出身。

1935年(昭和10年)、曾我廼家五郎一座に入り、子役として活躍。

1948年昭和23年)、松竹新喜劇に参加。

1977年昭和52年)、松竹新喜劇を退団。

東宝現代劇「女の遺産」の絵馬屋の女主人役を演じ、1977年昭和52年文化庁芸術祭賞・演劇部門・芸術祭優秀賞を受賞。

また、「香華」の演技に対して、昭和58年度「菊田一夫演劇賞」を受賞するなど、舞台で、名脇役として活躍。

1992年(平成4年)、紫綬褒章を受章。

1999年(平成11年)、勲四等宝冠章を受章。

2010年(平成22年)12月26日、死去。82歳だった。