スマートフォン用の表示で見る

曽我部直樹

スポーツ

曽我部直樹

そがべなおき

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは外野手背番号は33→65番。


1972年3月20日生まれ。岐阜県出身。

大垣日大高から名古屋学院大、サンジルシ醸造とアマチュア球界で活躍。

1996年、ドラフト4位で阪神タイガースに入団。

長打力には定評があり、ウエスタンリーグで活躍した。

一軍では主に代打、代走として出場。

しかし、一軍でその長打力を発揮することはなく、本塁打はおろか、長打を記録することもなかった。

2003年オフ、阪神タイガースから戦力外通告を受け、千葉ロッテマリーンズにテスト入団。

ファームではクリーンアップに座ることもあったが、一軍で結果を残すことはできなかった。

2005年10月、千葉ロッテマリーンズから戦力外通告を受け、現役引退。

引退後は千葉ロッテマリーンズの用具担当に就任。

 

プロ通算成績:21試合 打率.129 0本塁打 0打点 1盗塁