曽田雄志

スポーツ

曽田雄志

そだゆうし

元サッカー選手(ディフェンダー

1978年7月5日。北海道出身

181cm、75kg。A型。

元々はFW。ヘディングの強さを買われ、2003年よりDFへコンバートされる。

Jリーグでは、2002年をもってリーグ戦の延長Vゴール方式が廃止されたが、リーグ戦最後のVゴールを決めた選手である。

地元出身かつ長らくコンサの中心として活躍していることから「ミスターコンサ」の異名も持つ。

2009年シーズンをもって現役引退